みなさん日々、色々思っていることはありませんか?
やり方が分かっていろんな人とつながれば、 出来ないことはないんです!
「もっとこうしたい」と思っていることを、
みんなで 集まってわいわい話しながら膨らませていきませんか?
自分の好きなこと、将来やりたいこと、
学生の今だからこそ一度立ち止まって、一緒に考えよう!

1人でも友達と一緒でも参加OK!

自分ひとりではできないことも、 みんなで集まっておしゃべりして、アイデアを出し合っていけば、きっと楽しい未来計画を作れます。
困った時は大人がこっそりアドバイス。
おやつを食べながらわいわい過ごす1dayイベントを開催します。

1.みんなでわいわいトークセッション♪

いろんなテーマについて自分の想いや、自分が何がしたいか、同年代で気軽にわいわい楽しく話し合おう!
カフェにいる感覚で、気取らず緊張せず、お菓子を食べながら思った事をそのままおしゃべりしよう。

2.やりたい事の実践方法を身につける!

みんなで語り合った後は、そのやりたい事を実践するための考え方や、やり方を知ろう。

3.みんなで楽しい未来計画づくり!

地元出身や地元で活躍中の大人も一緒に参加して、ワクワクする未来を計画しよう!
一人ではできないことも、みんなでアイデア出しあって、地元の先輩からアドバイスをもらえば出来ちゃいます。
どんな未来が生まれるかは、自分次第!

■イベントの企画を考えてみることで、考えること の多さや役割・関わる人のことを知ることができました。
夢の実現に関するお話をもっと聞きたいと思いました。

■はじめて話す方ばかりでしたが、一緒に 企画していき有意義な話し合いができて人との出会いは大切だなと思いました。
今日やったことの延長があればまた参加したいです。

アドバイザー紹介

中川直洋氏

なかがわ なおひろ

中川 直洋 氏

公益財団法人みんなの夢をかなえる会 専務理事
一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ専務理事
地方創生プロデューサー(ソーシャルマネジメントカレッジプロデューサー)
元 ワタミ㈱ 執行役員 社長室長

1964年生まれ。三重県出身。
1987年勧角証券(現みずほ証券)に入社。個人・法人証券業務に従事。
1998年 に、マイカルカードに入社し、IR・広報を担当。
2002年よりワタミに入社、ワタミ創業者渡邉美樹の執行役員社長室長として10年間秘書を務める。ワタミグループの新規事業介護事業や高齢者宅配事業に関わり、経営危機の折、広報部長を兼務、さらに営業推進本部を立ち上げ、インバウンド事業など新規事業を立ち上げる。
2011年から、ワタミグループの社会事業を中心に、一般社団法人みんなの夢をかなえる会を立ち上げ、 みんなの夢AWARDの総合プロデューサーとして全般責任者に関わる。1年後に公益財団法人として幅広く展開。また、ソーシャルマネジメントカレッジ プロデューサーとして、ソーシャルビジネスや社会的事業などの育成に取り組み、一般社団法人ソーシャルビジネスドリームパートーナーズを立ち上げる。
2017年からは、地方創生への取組み、全国各地でビジネスセミナー、ビジネスコンテストを展開。
2018年からは、法政大学兼任講師。
2019年独立。

すずき たくみ

鈴木 琢巳 氏

静岡県 小山町出身
株式会社カクイチ 執行役員

東京在住
小山町をもっと良くしたいという想いから、小山町周辺で会社の新規事業実現に向けて現在取り組み中。

イベント詳細

開催日:2019年9月22日(日)
時間:13:15〜17:00
(13:00より受付開始)
場所:小山町健康福祉会館 多目的ホール
対象:地元の高校生、大学生
定員:20名

お申し込み

参加希望プログラム(必須)

お名前(必須)

よみがな(必須)

年齢(必須)

メールアドレス(必須)

お電話(必須)

職業(必須)

何を見てこのイベントを知りましたか?(必須)

本イベントに関心を持ったきっかけ・理由

メッセージ(小山町へご要望や知りたい情報等)

静岡県小山町 未来企画を生み出す ぐるぐるカフェトーク! 登録規約

静岡県小山町(以下「主催者」といいます) 未来企画を生み出す ぐるぐるカフェトーク!(以下「当プロジェクト」といいます)にご参加を希望される個人(以下「参加者」といいます)は、登録に際して以下の規約(以下「本規約」といいます)に同意するものとします。

【個人情報の提供】
参加者は個人情報を提供するものとします。当プロジェクトは、お預かりした個人情報の取扱について、法令を遵守し、個人情報の適切な管理を行います。

【個人情報の利用目的】
当プロジェクトに関する各種ご案内、当プロジェクトの広報活動、当プロジェクトの運営に係るあらゆる活動を行うため。

【個人情報の提供における参加者の責務】
以下の事項に関しては参加者が責任を持つものとします。
(1) ご提供いただく個人情報が正確かつ最新であることを保証すること
(2) 氏名と顔写真を集合写真やセミナー風景の撮影をご提供いただくこと
(3) ご提供いただいた個人情報が変更になった場合には速やかに申し出ること
(4) 当プロジェクトに参加すること起因して参加者のお勤め先やお取引先などの関係する団体または個人から、当プロジェクトへのクレーム、請求、訴訟などがされた場合には自己の責任において対応すること
(5) 当プロジェクトの広報活動において、氏名・顔写真を当プロジェクトのホームページ、SNSなどで公開することを許諾しないときには予め申し出ること

【第三者への提供】
当プロジェクトは法律で定められている場合を除いて、参加者の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。ただし、当プロジェクトが選定した委託先に個人情報を預けることを参加者は予め承諾するものとします。

【個人情報の取扱い業務の委託】
当プロジェクトは事業運営上、参加者により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対して参加者の個人情報を預けることがあります。
この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより参加者の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
参加者が当プロジェクトに対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、当プロジェクトからの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【同時登録の同意】
当プロジェクトに参加を希望した場合、提出された個人情報の全てが、当プロジェクトから運営協力会社に提供されることに同意したものとみなされます。運営協力会社とは、グリットグループホールディングス株式会社およびその子会社・関連会社(以下「指定運営協力会社」といいます)を指します。また、参加者は主催者および指定運営協力会社から地方創生に係るご案内をする場合があることを予め許諾します。

【個人情報の開示請求について】
参加者には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。詳細につきましては指定運営協力会社のお問い合わせの窓口までご連絡いただくか、「個人情報保護方針」をご確認ください。

【本規約の変更】
当プロジェクトは事業運営上必要に応じに、参加者に公表又は通知することにより、本規約を変更できるものとします。参加者は、変更後に当プロジェクトに参加されない申出をされなかった場合には、本規約の変更に同意したものとみなされます。

【当プロジェクトの中断・変更・終了】
当プロジェクトは以下の場合、一時中断・変更・終了することがあります。その場合、当プロジェクトは、参加者に対し、公表又は通知を行います。当プロジェクトは法令違反をした場合を除き、参加者に対して責任を負わないものとします。
(1) 主催者が予算上の事情、議会承認、首長の変更などの当プロジェクトの運営を取りやめる理由が生じ、当プロジェクトの中断・変更・終了を決断した場合
(2) 地震、洪水などの天災、戦争、暴動などの主催者の責任によらない事象が発生し、当プロジェクトの運営が困難になった場合
(3) その他、主催者が判断する当プロジェクトの運営が困難になる事象が発生した場合

【参加者の禁止事項】
参加者は当プロジェクトの参加に際して、以下に記載することを行ってはなりません。
(1) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
(2) 違法又は違法行為を助長するような行為
(3) 当プロジェクト又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
(4) 公序良俗に反するおそれのある行為
(5) 反社会的勢力に所属すること、または反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
(6) 当プロジェクト、主催者又は第三者になりすます行為、意図的に虚偽の情報を流布させる行為又はお申込された業種の運営・維持とはなんら関係のない内容を表示若しくは配信する行為
(7) 第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為
(8) 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿又は送信する行為
(9) その他、本規約に反する行為。運営協力会社が、当プロジェクトとして不適当と判断した行為

【成果物の帰属】
当プロジェクトに提出した企画の所有権、著作権は参加者に帰属するものとします。ただし、当プロジェクトの広報活動のために、企画の内容の一部を無償で利用することを参加者は予め許諾します。

【知的財産権】
当プロジェクトの過程で生じた知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、これらの権利を取得してまたは登録などを出願する権利、その他のノウハウおよび技術情報などを含む。著作権については著作権法第27条および第28条に定める権利を含む)および成果物に含まれる知的財産権は、当該物を制作した人に帰属します。参加者は当プロジェクトの過程で生じた知的財産権が、第三者の知的財産権を侵害していないことを保証するものとします。当プロジェクトに参加提出した企画等に関し、第三者との間に知的財産権上の権利侵害等の紛議が生じた場合、参加者はその責任と負担において当該紛議を処理解決するものとし、万一、小山町又は運営協力会社が損害を被ったときは、その損害について賠償しなければなりません。

【秘密保持】
当プロジェクトの過程で、当プロジェクト、主催者、指定運営協力会社が秘密情報と指定した情報を、参加者は開示又は漏洩してはなりません。ただし、以下のいずれかに該当する情報に関しては該当しないものとします。
(1) 提供又は開示された時点で、既に公知となっていた情報
(2) 提供又は開示された後、参加者の責めによらないで公知となった情報
(3) 提供又は開示された時点で、参加者が保有していた情報
(4) 法律又は契約に違反することなく第三者から提供又は開示された情報

指定運営協力会社 お問合せ先:
グリットグループホールディングス株式会社
個人情報問合せ窓口
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビル
TEL:03-5937-8466


個人情報の取扱い  ※ご確認の上、チェックを入れてください
 

 

 

みなさん日々、色々思っていることはありませんか?
やり方が分かっていろんな人とつながれば、 出来ないことはないんです!
「もっとこうしたい」と
思っていることを、みんなで 集まってわいわい話しながら
膨らませていきませんか?
自分の好きなこと、将来やりたいこと、学生の今だからこそ
一度立ち止まって、一緒に考えよう!

1人でも友達と一緒でも参加OK!

自分ひとりではできないことも、 みんなで集まっておしゃべりして、アイデアを出し合っていけば、きっと楽しい未来計画を作れます。
困った時は大人がこっそりアドバイス。
おやつを食べながらわいわい過ごす1dayイベントを開催します。

1.みんなでわいわいトークセッション♪

いろんなテーマについて自分の想いや、自分が何がしたいか、同年代で気軽にわいわい楽しく話し合おう!
カフェにいる感覚で、気取らず緊張せず、お菓子を食べながら思った事をそのままおしゃべりしよう。

2.やりたい事の実践方法を身につける!

みんなで語り合った後は、そのやりたい事を実践するための考え方や、やり方を知ろう。

3.みんなで楽しい未来計画づくり!

地元出身や地元で活躍中の大人も一緒に参加して、ワクワクする未来を計画しよう!
一人ではできないことも、みんなでアイデア出しあって、地元の先輩からアドバイスをもらえば出来ちゃいます。
どんな未来が生まれるかは、自分次第!

■イベントの企画を考えてみることで、考えること の多さや役割・関わる人のことを知ることができました。
夢の実現に関するお話をもっと聞きたいと思いました。

■はじめて話す方ばかりでしたが、一緒に 企画していき有意義な話し合いができて人との出会いは大切だなと思いました。
今日やったことの延長があればまた参加したいです。

アドバイザー紹介

なかがわ なおひろ

中川 直洋 氏

公益財団法人みんなの夢をかなえる会 専務理事
一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ専務理事
地方創生プロデューサー(ソーシャルマネジメントカレッジプロデューサー)
元 ワタミ㈱ 執行役員 社長室長

1964年生まれ。三重県出身。
1987年勧角証券(現みずほ証券)に入社。個人・法人証券業務に従事。
1998年 に、マイカルカードに入社し、IR・広報を担当。
2002年よりワタミに入社、ワタミ創業者渡邉美樹の執行役員社長室長として10年間秘書を務める。ワタミグループの新規事業介護事業や高齢者宅配事業に関わり、経営危機の折、広報部長を兼務、さらに営業推進本部を立ち上げ、インバウンド事業など新規事業を立ち上げる。
2011年から、ワタミグループの社会事業を中心に、一般社団法人みんなの夢をかなえる会を立ち上げ、 みんなの夢AWARDの総合プロデューサーとして全般責任者に関わる。1年後に公益財団法人として幅広く展開。また、ソーシャルマネジメントカレッジ プロデューサーとして、ソーシャルビジネスや社会的事業などの育成に取り組み、一般社団法人ソーシャルビジネスドリームパートーナーズを立ち上げる。
2017年からは、地方創生への取組み、全国各地でビジネスセミナー、ビジネスコンテストを展開。
2018年からは、法政大学兼任講師。
2019年独立。

すずき たくみ

鈴木 琢巳 氏

静岡県 小山町出身
株式会社カクイチ 執行役員

東京在住
小山町をもっと良くしたいという想いから、小山町周辺で会社の新規事業実現に向けて現在取り組み中。

イベント詳細

開催日:2019年9月22日(日)
時間:13:15〜17:00(13:00より受付開始)
場所:小山町健康福祉会館 多目的ホール
対象:地元の高校生、大学生
定員:20名

お申し込み

参加希望プログラム(必須)

お名前(必須)

よみがな(必須)

年齢(必須)

メールアドレス(必須)

お電話(必須)

職業(必須)

何を見てこのイベントを知りましたか?(必須)

本イベントに関心を持ったきっかけ・理由

メッセージ(小山町へご要望や知りたい情報等)

静岡県小山町 未来企画を生み出す ぐるぐるカフェトーク! 登録規約

静岡県小山町(以下「主催者」といいます) 未来企画を生み出す ぐるぐるカフェトーク!(以下「当プロジェクト」といいます)にご参加を希望される個人(以下「参加者」といいます)は、登録に際して以下の規約(以下「本規約」といいます)に同意するものとします。

【個人情報の提供】
参加者は個人情報を提供するものとします。当プロジェクトは、お預かりした個人情報の取扱について、法令を遵守し、個人情報の適切な管理を行います。

【個人情報の利用目的】
当プロジェクトに関する各種ご案内、当プロジェクトの広報活動、当プロジェクトの運営に係るあらゆる活動を行うため。

【個人情報の提供における参加者の責務】
以下の事項に関しては参加者が責任を持つものとします。
(1) ご提供いただく個人情報が正確かつ最新であることを保証すること
(2) 氏名と顔写真を集合写真やセミナー風景の撮影をご提供いただくこと
(3) ご提供いただいた個人情報が変更になった場合には速やかに申し出ること
(4) 当プロジェクトに参加すること起因して参加者のお勤め先やお取引先などの関係する団体または個人から、当プロジェクトへのクレーム、請求、訴訟などがされた場合には自己の責任において対応すること
(5) 当プロジェクトの広報活動において、氏名・顔写真を当プロジェクトのホームページ、SNSなどで公開することを許諾しないときには予め申し出ること

【第三者への提供】
当プロジェクトは法律で定められている場合を除いて、参加者の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。ただし、当プロジェクトが選定した委託先に個人情報を預けることを参加者は予め承諾するものとします。

【個人情報の取扱い業務の委託】
当プロジェクトは事業運営上、参加者により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対して参加者の個人情報を預けることがあります。
この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより参加者の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
参加者が当プロジェクトに対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、当プロジェクトからの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【同時登録の同意】
当プロジェクトに参加を希望した場合、提出された個人情報の全てが、当プロジェクトから運営協力会社に提供されることに同意したものとみなされます。運営協力会社とは、グリットグループホールディングス株式会社およびその子会社・関連会社(以下「指定運営協力会社」といいます)を指します。また、参加者は主催者および指定運営協力会社から地方創生に係るご案内をする場合があることを予め許諾します。

【個人情報の開示請求について】
参加者には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。詳細につきましては指定運営協力会社のお問い合わせの窓口までご連絡いただくか、「個人情報保護方針」をご確認ください。

【本規約の変更】
当プロジェクトは事業運営上必要に応じに、参加者に公表又は通知することにより、本規約を変更できるものとします。参加者は、変更後に当プロジェクトに参加されない申出をされなかった場合には、本規約の変更に同意したものとみなされます。

【当プロジェクトの中断・変更・終了】
当プロジェクトは以下の場合、一時中断・変更・終了することがあります。その場合、当プロジェクトは、参加者に対し、公表又は通知を行います。当プロジェクトは法令違反をした場合を除き、参加者に対して責任を負わないものとします。
(1) 主催者が予算上の事情、議会承認、首長の変更などの当プロジェクトの運営を取りやめる理由が生じ、当プロジェクトの中断・変更・終了を決断した場合
(2) 地震、洪水などの天災、戦争、暴動などの主催者の責任によらない事象が発生し、当プロジェクトの運営が困難になった場合
(3) その他、主催者が判断する当プロジェクトの運営が困難になる事象が発生した場合

【参加者の禁止事項】
参加者は当プロジェクトの参加に際して、以下に記載することを行ってはなりません。
(1) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
(2) 違法又は違法行為を助長するような行為
(3) 当プロジェクト又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
(4) 公序良俗に反するおそれのある行為
(5) 反社会的勢力に所属すること、または反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
(6) 当プロジェクト、主催者又は第三者になりすます行為、意図的に虚偽の情報を流布させる行為又はお申込された業種の運営・維持とはなんら関係のない内容を表示若しくは配信する行為
(7) 第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為
(8) 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿又は送信する行為
(9) その他、本規約に反する行為。運営協力会社が、当プロジェクトとして不適当と判断した行為

【成果物の帰属】
当プロジェクトに提出した企画の所有権、著作権は参加者に帰属するものとします。ただし、当プロジェクトの広報活動のために、企画の内容の一部を無償で利用することを参加者は予め許諾します。

【知的財産権】
当プロジェクトの過程で生じた知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、これらの権利を取得してまたは登録などを出願する権利、その他のノウハウおよび技術情報などを含む。著作権については著作権法第27条および第28条に定める権利を含む)および成果物に含まれる知的財産権は、当該物を制作した人に帰属します。参加者は当プロジェクトの過程で生じた知的財産権が、第三者の知的財産権を侵害していないことを保証するものとします。当プロジェクトに参加提出した企画等に関し、第三者との間に知的財産権上の権利侵害等の紛議が生じた場合、参加者はその責任と負担において当該紛議を処理解決するものとし、万一、小山町又は運営協力会社が損害を被ったときは、その損害について賠償しなければなりません。

【秘密保持】
当プロジェクトの過程で、当プロジェクト、主催者、指定運営協力会社が秘密情報と指定した情報を、参加者は開示又は漏洩してはなりません。ただし、以下のいずれかに該当する情報に関しては該当しないものとします。
(1) 提供又は開示された時点で、既に公知となっていた情報
(2) 提供又は開示された後、参加者の責めによらないで公知となった情報
(3) 提供又は開示された時点で、参加者が保有していた情報
(4) 法律又は契約に違反することなく第三者から提供又は開示された情報

指定運営協力会社 お問合せ先:
グリットグループホールディングス株式会社
個人情報問合せ窓口
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビル
TEL:03-5937-8466


個人情報の取扱い  ※ご確認の上、チェックを入れてください
 

 

 

メニュー