今注目のUIターン就職・転職のメリット・デメリットとは

近年、UIターンという言葉を耳にすることが増えたように感じますが、UIターンとの就職・転職とは具体的にどのようなことを言うのでしょうか。

UIターンとは?

AS_91999454Uターンでの就職とは、地方である出身地から離れた都会で勉学に励み、就職する際には地元に戻って働くことを表します。Uターンでの転職は、地方である出身地から離れた都会で就職して働いた後、転職する際に地元に戻って働くことを言います。

Iターンでの就職とは、都会の出身地から離れた地方で働くことで、Iターンでの転職は都会の出身地で就職して働いた後、転職する際に地方で働くことを言います。

UIターンを考えるきっかけというのは、自分や家族のライフスタイルを考える際や家族の転勤など、その人によって様々です。

UIターン就職・転職のメリット

UIターンの就職・転職には、メリットが沢山あります。そんなメリットの中でも、知っていただきたいことをご紹介します。

まずメリットの一つとして挙げられるのが、通勤ラッシュを避けられるということです。都会であれば通勤時間のラッシュは毎日のことで、満員電車で毎日通勤しているという方が非常に多いのが現状です。しかし、地方であれば自家用車を利用しての通勤が多く、都会のようなひどい混雑を避けることができます。毎日のことですから、職場までストレスなく通勤できるというのは働く上で重要なことでもあります。

次に挙げられるのは、生活している中での様々な費用を抑えられるという点です。都会では家賃から生活必需品など掛かる費用が高く、生活するのでやっとという声も少なくありません。地方であれば、家賃などの費用は都会と比べると抑えることができます。そのため、生活費にもゆとりができやすく、将来的に一戸建ての家を建てるなどといった人生設計もしやすいという点も魅力の一つと言えるでしょう。

最後に、地域とのつながりです。住む地域によっては、地方ならではの町おこしに参加できるなど、同じ地域に住む人々との関わりの場が多いのも特徴です。そのため知り合いも増え、地域とのつながりが生まれます。生活していく中で地域とのつながりがあるのは安心感もあります。

UIターンの就職・転職のデメリット

AS_87559290UIターンでのデメリットというのも当然存在します。就職してから、もしくは転職してから、やっぱり思っていたのと違ったなどというようなことにならないよう、事前にデメリットも把握しておきましょう。

UIターンのデメリットとして、地方での生活の戸惑いがあります。地方で働き、初めはその地域の風習や習慣などに馴染めなかったり、交通の面などで不便に感じたりすることがあるかと思います。また、娯楽施設が都会に比べると少ないという点も挙げられるでしょう。都会なら自宅周辺にあった娯楽施設も、地方では遠くまで行かなければ娯楽施設がない場合も多くなります。そのため、休日の楽しみ方などに悩み、中にはストレスを感じる方もいるかもしれません。

そして、地方と都会で働き方に違いは見られないということに注意が必要です。都会であるために仕事が忙しいという訳ではなく、地方でも同じようなことが言えるのです。さらに、地方では人手が足りない、想像以上に仕事を任されるなどの問題点もあるため、気になる場合は事前に確認しておくことが大切です。

各地方自治体でのUIターン就職・転職のサポート

それぞれの各地方自治体では、UIターンの就職・転職を希望する方に向けた様々なサポートが活発になっています。地方で働くにあたり自分に合う様々な求人を比較し、地域の特色などを把握するためにも、地方自治体のサポートは大いに利用しましょう。

また、その自治体の主催する就活イベントや相談会なども定期的に開催されています。そのような機会に積極的に参加することによって、地方で働き生活することの不安や疑問も解決することができます。UIターンの就職・転職を考えている方は、各地方自治体のサポートや就活イベントを利用してみましょう。