都会でUIターン就職・転職を進めるには?

元々地方出身で都会の大学に進学し、そこで就職するのではなく地元に戻って就職したいという方や、都会出身で進学・就職も都会だったけど地方の憧れ・魅力を感じており地方での転職を考えているという方もいらっしゃると思います。これらはUIターン就職・転職と呼ばれており、近年注目されるようになりました。そこで、今回はUIターン就職・転職を考えている方のための進め方などをご紹介します。

UIターン就職・転職は早め早めの行動が大切

AS_15514566まずUIターン就職・転職をしたい場合、通常の就職・転職活動と同様に情報収集を行いながら自己分析や企業研究、会社説明会などに参加し、エントリー、面接、そして内定という流れになります。通常の就職・転職活動と違う点として、現在住んでいる地域とは離れた地域での活動となるのでどうしても通常の活動より時間が掛かってしまいます。そのため、活動も早め早めに進めていくことが大切です。2016年現在、大学3年の3月から情報解禁されるため、本格的に活動が始まるのはこの時期ですが、自己分析や業界・企業研究は進めることができるので、なるべく本格的に始まる前までに行っておくと良いでしょう。

UIターンは費用が掛かる?

UIターンでは会社説明会や面接の度に地域に赴く必要があるので、交通費や宿泊費が多く掛かってしまう場合があります。また、就職・転職が決まったらその土地へ移住することになるので引越し費用なども必要になってしまいます。しかしこれらのコストを減らすことは可能です。

例えば、高速バスを利用しようと考えた際に、費用やサービスを複数社のものを一気に見ることができる比較サイトを利用することで低コストのバスもすぐに見つけることができます。また上手くスケジュールを組み、1回で複数社から受けられるようにしておくと、その分交通費も削減できるので可能であれば調節しましょう。

Uターンの方は実家に泊まったり地元の友人や親戚に頼むことで宿泊費を浮かせることはできますが、Iターンでその地域の知り合いが一切いないという方はなかなか宿泊費を浮かすことは難しくなってしまいます。しかしカプセルホテルや就活プランを設定しているビジネスホテルなどを利用することでコストを抑えることができます。ネットカフェなどもありますが、くつろぐことが難しいのでなるべくホテルを利用する方が良いでしょう。

情報を上手く活用しよう

AS_87820534UIターン就職・転職活動では、情報収集が重要なカギを握ります。何故かと言うと、やはり現在住んでいる地域ではなく地方での就職・転職となるので情報収集が不十分になってしまうとなかなか就職・転職活動を進めていくことが困難になってしまいます。そのため、求人情報サイトはもちろんですが、自治体の運営しているUIターン支援窓口・サイトなどを利用すると良いでしょう。UIターンは地域の活性化にとっても重要視されており、地域によってはかなり力を入れています。そのためUIターンでの就職・転職活動に関するアドバイスやサポートなどを受けられるので利用した方がスムーズに就職・転職活動を進めることができます。またUIターン専門の就活イベントや普通の就活イベントでもUIターンのブースが設けられていることがあるので、そのようなところで相談・支援を受けるのも良いでしょう。

UIターン就職・転職活動はスケジューリングがとても大切になります。在学・在職中に進めなくてはいけないので休日はほとんど就職・転職活動に費やされてしまう場合があります。しかし、UIターンのサポートを利用することでそのようなスケジューリングの問題も解消されることでしょう。ぜひサポートを上手く活用してUIターン就職・転職を成功させましょう。