地方起業を成功させるために、週末起業からはじめよう!

現在都会で働いているものの、いずれ地元や地方で起業を考えている方もいらっしゃると思います。しかし、いきなり起業してしまうと様々な問題点が出てきてしまい、最悪の場合事業破綻してしまう恐れもあります。そのようなことが起こらないようにするためにはどうしたら良いでしょうか。こういった問題を回避するために、地元や地方で起業する前に「週末起業」を行うことがオススメです。

週末起業とは?

AS_88160645週末起業とは、会社などに勤めていながら、休みとなる週末を使ってビジネスを行っていくことを言います。自分で考えたビジネスを週末だけ立ち上げて、平日は本業に専念しつつ、夜などの空いている時間を利用して週末起業を進めていくことができます。しかし一般的に本業の他に仕事をすることを副業と言いますが、副業とは何が違うのでしょうか。

副業というと本業とは別に働くことで収入を得ることを目標としています。もっとお金を稼ぎたいという方が行うことです。

週末起業は収入を得ることを目的とせず、自分で立ち上げた事業・ビジネスをどう展開していくかを重視していきます。その対価として収入を得るので最初はなかなか稼ぐことも難しいでしょう。しかしビジネスの展開方法や進め方が分かって実践していくことで、どんどん収入も上がっていきます。

本業とは別に働くという観点から見るとどちらも同じですが、目的は大きく異なります。地方で起業を考えている方は、副業ではなく週末起業を行うようにしましょう。

なぜ地方起業前に週末起業をした方が良いのか

地方で起業する前に週末起業をした方が良いのは、週末起業が地方での起業前のお試しとなるからです。例えば、地方の農家さんの協力を得て野菜や果物のネット販売を行ったり、地元から取り寄せた珍しい商品を都会で開かれているマーケットで販売するなど、地方に貢献できるような週末起業をすることでその地域の魅力を伝えるだけでなく、商品を売ることで地域の活性化にもつながります。またこれらは農家さんからの協力も必要ですが、どちらかと言うと手軽に始めることができて営業や経営のノウハウを実践しながら学ぶことができます。起業のためのビジネススキルを磨くにはピッタリなのです。

AS_15514807週末起業をすることで本業があるという安心感があるため、考えて実践した事業が失敗してしまってもすぐに諦めて他の事業にチャレンジすることができます。本業を辞めてから起業し、それが失敗してしまったら後戻りもなかなかできずズルズルと負債が重なっていく可能性もあります。また週末起業が順調で上手くいくようであれば、本業を辞めて週末起業を本業とすることで自分がやりたいことを本業にできるのです。

このように、地方での起業が失敗しないためにも週末起業を行っておくべきだと考えられます。

週末起業の注意するポイントとは?

週末起業を行う上で注意してほしい点は、本業の就業規則がどうなっているか確認することです。企業によっては副業が禁止されている場合があり、いくら週末起業と副業の目的が異なると言っても企業的にはどちらも同じことなので就業規則違反となり、最悪の場合退職となってしまうかもしれません。そのため、週末起業を始める前には必ず就業規則を確認しておきましょう。

また週末起業は自分の好きなことを仕事にしているため、こちらばかりに力を注いでしまい本業が疎かになってしまう場合があります。さらに週末に仕事をすることで休日が少なくなるので体調不良などで本業に影響が出てしまう場合もあるのです。そのようなことが起こらないように、無理せず週末起業を進めていき、あくまでも本業主体に動いていきましょう。

地方で起業することはとても大変ですが、まずは週末起業でビジネススキルを磨いていき、将来的に地方で起業できるよう進めていくことが大切です。