大分県への地方移住、おすすめポイントについて

大分県は、九州でも温暖なエリアで豊後水道や九州山地など豊かな自然があります。そのため、小さな子どもやお年寄りでも過ごしやすい地域です。
最近では都会につかれた人が「豊かで自分らしい生活」をするために、地方へ移住する人が増えてきています。特に九州は温暖で自然も豊かでおいしいものもたくさんあるため、移住地として選ぶ人も増えてきています。そのような中で、温泉県として知られている大分県はなじみが深く、広く知られています。そのような大分県は移住するうえでおすすめです。移住するおすすめポイントを見ていきましょう。

風光明媚な自然、大分へ移住するメリット

大分県は豊後水道やくじゅう連山など自然に囲まれた温暖な土地です。そして、別府や湯布院という温泉街で知られており、その歴史もたいへん古いです。城下町があちこちにあり、観光名所として栄えている名所旧跡があります。自然豊かな田舎で暮らしたいという人にとっては、とてもふさわしい土地です。
AS_69209513そして、大分県は気候がとても温暖です。一年を通して雪が降る日は少なく、自然災害も比較的少ないところです。ですので、リタイア世代がゆっくりと自然の中で暮らしたいなどといった要望や、自然の中で子育てをしたという要望をかなえることができます。若者の間でも最近、自然を求めて移住する人が増えていますが、観光地として栄えてきた歴史があることから少し足を延ばせ場比較的都会に出られるなど、若者移住者にとっても不便のないところです。環境の良さは日本でもトップクラスであるので移住を考えている人にはおすすめです。

大分に移住するために役立つサイトや情報

実は、大分県に移住している人は少なくありません。ですので、大分県では移住者の情報を手に入れることもできます。移住交流ポータルサイト「おおいた暮らし」では、大分県内の自治体による移住セミナーや観光イベントなどの情報を発信しています。
さらに、実際にアドバイスがほしい人にとっては、東京都有楽町の「ふるさと回帰センター」というところで、移住コンシェルジュが相談に乗ってくれます。大分県でも移住に対して前向きに取り組んでおり、大分県のまち・ひと・しごと創生推進室では、移住サポーターが相談に乗ってくれます。
魅力ある大分県の移住生活を実際に行動に移すには、やはりきちんとした情報収集が必要です。
場合によっては、田舎暮らしを一時的に体験できる田舎体験プログラムなどで、実際の田舎生活を体験してみることもいいでしょう。実際にイメージと違って失望する前に、田舎暮らしを体験しておくことは有効なアクションといえます。

実際に移住にするためにすべきことと、おすすめポイント

移住に関しては、まず住居と仕事を定めることが必要です。大分県では、田舎部で空き家バンクなどの政策をとっており、空き家を安価で移住する人に貸し出しています。
AS_66130624そして、大分県の国東市や豊後高田市などでは、市内の工業用地で働く人を募集するなどの取り組みがあります。そのため、自分が何をして生計を立てるのか、仕事に関してしっかりと移住コンシェルジュに相談などして目標を定めるとよいでしょう。仕事と住居、そして子供の教育にめどが立てば移住に踏み切ることができます。
大分県では子育て支援に力を入れています。夜間診療を行っている小児科もありますし、子育て支援政策も充実しています。そのため、子育て世代にはやさしいですし、子育て世代限定で借りられる空き家バンクの家もあります。
それだけでなく、大分県は食資源も豊富で物価も安いですので、子育て世代やリタイア世代に広くおすすめできます。

大分県国東市 移住・起業促進プロジェクト 公式サイト
「そうだ!国東に住もう」
https://go-kunisaki.com