地方の求人を探す

【9/8(日)ふるさと回帰フェア2019にブースを出展します】山梨県甲斐市 農業分野での地域おこし協力隊を募集します

      

 

10/19(土)現地説明会を開催します

 

日 時 令和元年10月19日(土) 午前10時~午後3時
場 所  JR中央線 竜王駅南口 集合・解散予定
申込み 電話またはメールにて申込み
参加費 無料(ただし、会場までの交通費は自己負担となります)

内 容

  さつまいもの畑、甲斐敷島梅の里クラインガルテン、双葉農の駅、御領棚田、赤坂台総合公園、信玄堤、甲斐市役所などの見学及び活動内容説明を行います。
 協力隊へ応募される予定の方は、ぜひ参加ください。
 また、応募を迷っている方の参加も大歓迎です。

その他 昼食付です。

 

 

甲斐市ってこんなところ

 甲斐市は、人口約7万5千人の山梨県の中西部に位置している市です。JR中央本線「竜王駅」や「塩崎駅」、中央自動車道「双葉スマートインターチェンジ」があり、首都圏からのアクセス拠点が整備されています。また、市内からは富士山、八ヶ岳、南アルプスの山々が望むことができます。

 市の南部は、甲府盆地を流れる一級河川釜無川や、水防となる信玄堤があり、住宅地と農地が混在する市街化地域となっており、利便性の高いエリアです。

 一方、市の北部は、豊かな森林資源や自然景観を有する中山間地域となっており、景勝地である昇仙峡や、2019年6月に甲武信ユネスコエコパークに登録されたエリアがあり、自然条件を生かした果樹栽培や棚田での稲作、畜産農業が行われています。

 近年、本市の農村を取り巻く状況は、農業従事者の高齢化や担い手の減少、耕作放棄地の増加等の課題を抱え、農業生産活動の低下や農村景観への影響が懸念されています。

 甲斐市では、指定都市等に生活の拠点を置く方を、本市の農業の新たな担い手として育成するとともに、地域に定着していただくことを目的に、平成29年度より3人の隊員が活動しています。今回は、隊員2人の任期終了に伴い、令和2年4月より活動していただく2人の隊員を募集します。

 

  令和元年度甲斐市地域おこし協力隊募集要項

 甲斐市地域おこし協力隊設置要綱

  令和元年度甲斐市地域おこし協力隊応募用紙(PDF)

 令和元年度甲斐市地域おこし協力隊応募用紙(Word)

 

 

 甲斐市ウェブサイト

 甲斐市移住定住ポータルページ「よっちゃばるかい」

  甲斐市公式YouTubeチャンネル

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    (1)市の農林業の振興に関すること。
     「甲斐市農業活性化協議会」の事業補助など
    (2)地域ブランド確立、発信のための企画及び実施に関すること。
    (3)地域の情報や魅力の収集、地域資源の掘り起こし等に関すること。
    (4)地域行事等の支援に関すること。

    【主な活動内容】
    ・甲斐市の名産である芋焼酎「大弐」の原料となるさつまいもの栽培
    ・栽培したさつまいもから醸造された焼酎「大弐」の販売支援 等
  • 募集対象
    次の要件をすべて満たす方
    (1)年齢20歳以上、40歳以下の方(令和2年4月1日現在)
    (2)応募時点で、3大都市圏及び都市地域に居住している方で、甲斐市へ住民票を異動して居住できる方。ただし、委嘱以前に本市に定住している方は含みません。
    (3)協力隊終了後も甲斐市に定住し、就業・起業する意欲がある方
    (4)心身ともに健康で、地域の活性化等に関し意欲と情熱をもって隊員活動ができる方
    (5)普通自動車運転免許を有する方
    (6)パソコン、スマートフォン等の情報通信機器の一般的な使用、操作ができ、ワード、エクセル、ソーシャルネットワークサービス等の活用ができる方
    (7)市の条例及び要綱、規則等その他の法令を遵守し、職務命令に従うことができる方
    (8)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条件に該当しない方
  • 募集人数
    2人
  • 勤務地
    甲斐市内(赤坂地区ほ場など)
  • 勤務時間
    (1)勤務日数
    原則20日勤務(週5日以内、土日祝祭日勤務となる場合あり)
    (2)勤務時間
    原則8時30分から17時15分までの1日7時間45分を基本とします。ただし、活動内容において、必要があると認められる場合には、勤務時間及び期間を調整することがあります。
    (3)隊員の休暇
    市と協議のうえ、決定するものとします。
  • 雇用形態・期間
    【雇用形態】
    甲斐市の非常勤の特別嘱託員として市長が委嘱します。
    隊員は、隊員活動に支障のない範囲内において、就業活動等ができるものとします。
    (届出が必要です。)
    【雇用期間】
    令和2年4月1日から令和3年3月31日
    ※最長3年まで、雇用を更新することが可能です。
    ※雇用の条件については、変更になる可能性がございます。
  • 給与・賃金等
    月額208,000円
    (ただし、1月間の活動日が、20日間に満たない場合は、1日当たり10,400円の日割り計算によります。社会保険本人分控除あり)
    その他、賞与、時間外勤務手当、退職手当等は支給しません。
  • 待遇・福利厚生
    (1)旅費の支給
    甲斐市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の例によります。
    (2)活動経費の支給
    隊員活動に必要な経費を予算の範囲内で支給するものとします。ただし、1品の取得価格が1万円以上の備品については、その所有権は市に帰属します。
    (3)車両の貸与
    活動に従事する間は、車両を貸与します。なお、隊員活動以外の通勤や移動手段として、自家用車等の持ち込みをお勧めします。
    (4)保険の加入
    社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。
    (5)住宅の提供
    住宅は市が用意します。(光熱水費等生活に必要な費用は隊員負担となります。)※別途隊員の希望する住宅への居住については、家賃の助成等はありませんので、あらかじめご了承ください。
    (6)その他
    活動に必要なパソコン等事務機器は、庁舎内の使用において貸与します。
  • 申込受付期間
    2019年09月24日 ~2019年11月01日
  • 審査方法
    (1)第1次選考
    受付期間終了後、書類審査により第1次選考を行います。選考結果は11月上旬に応募者全員に通知を発送します。
    【提出書類】
    ・応募用紙(上記からダウンロードしてください)
    ・住民票の写し(令和元年8月1日以降に取得した住民票とします。コピー可)
    ・レポート「甲斐市地域おこし協力隊に応募した動機、隊員として取り組みたいこと、隊員として活かしたい能力」(800字以内)
    ※提出した書類は返却いたしません。また、個人情報については本公募のみの使用とし、その他の目的に利用することはありません。
    (2)第2次選考
    第1次選考合格者を対象に、面接による第2次選考を実施します。日程・場所等の詳細については、第1次選考結果通知時に、対象の方にお知らせします。(第2次選考は、12月上旬実施予定)
    選考結果については、12月下旬に参加者全員に通知を発送します。
    ※応募に係る経費(書類申請費用および面接時の交通費など)はすべて応募者の負担となります。
    ※選考の結果及び結果についての問い合わせには応じられませんので予めご了承ください。

    【応募書類提出先】
    〒400-0129
    山梨県甲斐市篠原2610
    甲斐市役所農林振興課農林振興係
    nourinshinkou@city.kai.yamanashi.jp
  • 参考URL
    【甲斐市ホームページ】http://www.city.kai.yamanashi.jp/
    【甲斐市移住定住ポータルページ「よっちゃばるかい」】http://www.kai-iju.jp/