地方の求人を探す

☆★☆スタートアップから携わる観光地経営☆★☆ 田舎の“日常”を都会の“プレミアム”に!!【 福岡県添田町 地域おこし協力隊 / 観光推進事業 】

添田町観光のマーケティングに一気通貫で携わることができます。

添田町は今、継続可能な“稼ぐ観光地”経営を目指し活動をはじめています。

一言に観光地経営と言ってもその業務は多岐に渡り、また専門的な知識、ノウハウも必要となります。そこで昨年度より、各業務領域のプロフェッショナルによるサポーターネットワーク構築を進めてきました。商品企画や販促、また建築やデザインの専門家など、町内住民や町内外の事業者を巻き込みながら、様々なシーンに対応し、アドバイスを頂ける環境が整いつつあります。

そして、一番重要となる、実行役をお任せしたいのが他でもない、あなたです。

本事業は、民間企業でいうところの新規事業立ち上げ、新会社立ち上げに近い試みです。私たちと一緒に、強力なサポーター陣と一緒に、事業を生み出し育てていくこの機会へ挑戦してみませんか!?

 

田舎の“日常”を都会の“プレミアム”に。

まずは何よりも添田町のことを知ってもらわなければ始まりません。着任後は積極的に外へ出て、ご自身で添田町を体感し、ご自身の視点や感覚から添田町の魅力を見出していただきたいと考えています。

例えば添田町の大自然の中で「野遊び」をすること、例えば古来より信仰の対象とされていた霊峰英彦山(ひこさん)で「宿坊体験」をすること、そういったことが、都市部の人のココロとカラダのリフレッシュに繋がるかもしれない…。このように、私たちの生活の中では“日常”と化しているモノやコトが、町外の人にとっての“プレミアム”になり得るのではないかと、可能性を感じています。そしてこのまちは、その他にもきっとたくさんのポテンシャルを持っています。

あなたの感性でこのまちの“日常”を再発掘し、磨き上げ、一緒に世の中に広めていきましょう。

◇◆◇ 是非ご覧ください ◇◆◇

SPECIAL MOVIEやインタビュー記事も盛りだくさんの特設WEBサイトをご用意しています!

ちなみに添田町はこんなところです。

福岡県の東南部に位置し、博多から1時間半ほどの場所にある、人口約1万人の自然豊かなまちです。まちのシンボルでもある霊峰英彦山(ひこさん)は、日本三大修験山、日本百景の一つにも数えられ、古来より神聖な山として信仰されており四季折々の美しい姿を見せてくれます。英彦山周辺は農耕に適していることから開拓が進められ、古代、縄文時代より人々の安住の地とされてきたと伝わっています。また、福岡県内唯一の神宮である英彦山神宮があり、清浄なる神々の聖域としての側面も持ち合わせています。

四季がはっきりした気候が特徴でもあるため、多くの種類の美味しい野菜が収穫できます。それらを販売する町内の「道の駅歓遊舎ひこさん」には、県外からのお客様もたくさんいらっしゃいます。近年全国的にも知られてきた「柚子こしょう」(唐辛子と柚子を用いた調味料)ですが、実は英彦山で修行する山伏の保存食が起源とも言われています。(諸説有り!)

そんな添田町は、町内で実施した意識調査の結果、「住み続けたい」という回答が70%超という結果も出ています。今後はよりいっそうの賑わいを生み出すことで、さらに“住んでよし訪れてよし”のまちにしていきたいと考えています。

 

添田町にINNOVATIONを!

添田町は、変わらなければなりません。

ご多分に漏れず添田町でも、全国的に地方で起こっている少子高齢化、担い手・後継者不足といった現象が進行しています。だからこそ今、観光事業を推進し、“稼ぐ観光地”として成長する必要があります。そのためには、旧態依然としたやり方ではなく、新しい視点やアイデアを取り入れていく必要があるということを理解したうえで事業を推進したいと考えています。是非、積極的に新しい風を吹かせてください!

将来的に本事業は、一つの組織として、商社的な機能を有していくことを想定しています。組織体や規模の変化、あなたの貢献度や思考によっては、マネジメントを担っていただく可能性もあるものと考えています。都度協議をしながら、あなたが一番輝ける場所で業務にあたっていただければ幸いです。

 

添田町では現在、地域おこし協力隊員として3名が活躍してくれています。活動内容は今回の募集業務とは異なりますが、みんなそれぞれ積極的に現場へ出て事業を推進してくれています。彼らのインタビュー動画なども特設WEBサイトに掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

さらに詳しい情報につきましては特設WEBサイトをご用意いたしました!

↓  ↓  ↓

◇◆◇ 是非ご覧ください ◇◆◇

現役隊員や役場職員、添田町への移住者インタビュー動画など、気になる情報満載です!!

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    ◆ スタートアップから携わる観光地経営推進員 ◆
    (1) 体験型観光商品の企画開発
    (2) 地域住民、団体との連携
    (3) イベントの企画実施
    (4) 各種プロモーションの実施
    (5) その他、観光振興に資する活動全般
  • 募集対象
    ◆ 以下のような志向をお持ちの方 ◆
    (1) 自らの経験やノウハウを仕事に活かしたい
    (2) 田舎での生活や地域活性、まちづくりに興味関心がある
    (3) 経営やマーケティング戦略策定の経験、または興味関心がある
    (4) SNSなどでの情報発信が得意または好き
    (5) 商品開発の経験、または興味関心がある
    (6) 新規事業開発の経験、または興味関心がある
    (7) 地域住民と協力し、地域を元気にするために意欲を持てる
    (8) 将来的な添田町での起業・就業に興味がある

    ◆ 以下に当てはまる方 ◆
    (1) 応募時点で3大都市圏内の都市地域、政令指定都市、または3大都市圏内の一部条件不利地域に居住し住民票を有しており【※】、活動期間中、添田町に住民票を異動して居住できる方。または、他の地域で地域おこし協力隊員として2年以上活動し、解嘱の日から1年以内の方で、採用後添田町に住民票を異動して居住できる方
    (2) 普通自動車運転免許を所持し、実際に運転できる方
    (3) パソコンの一般的操作のほか、インターネット環境を活動に活かすことができる方
    (4) 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
    【※】対象地域
    ◯埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全域
    ◯政令指定都市
    ◯過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された地域外の地域
    ※詳しくは総務省「地域おこし協力隊」WEBページ、または町担当課へお問合せください。
  • 募集人数
    若干名
  • 勤務地
    添田町(内容により町外で活動する場合あり)
  • 勤務時間
    原則週29時間以内
    基本的に週5日 ※1日の勤務時間は8時30分から15時15分までとします。
    活動時間の予定は担当者との打合せの上、決定します。
    任期中は起業準備や地域活動などにも積極的に取り組んでいただきます。
  • 雇用形態・期間
    【雇用形態】
    添田町の一般職非常勤職員として任用します。

    【任用期間】
    就任の日から平成31年3月31日まで。
    活動に取り組む姿勢・成果等を勘案し、2年目以降任用契約を最長3年以内まで更新できるものとします。
  • 給与・賃金等
    月額180,000円〜 ※資格や経験により最大200,000円まで支給
    ◇ 転居に係る一部費用負担、住居手当支給、活動経費支給、必要に応じた機材貸与等、各種優遇制度あり ◇
    (採用までに報酬関係の条例・規則等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。)
  • 待遇・福利厚生
    ◯健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
    ◯住居にかかる費用は、予算の範囲内(上限あり)で負担します。ただし、生活用備品、光熱水費等は自己負担とします。
    ◯着任に係る費用(転居に係る一部費用)等は、予算の範囲内(上限20万円)で支給します。
    ◯活動経費は、消耗品購入、研修参加費、旅費等予算の範囲内で支給します。
    ◯PC等貸与
  • 申込受付期間
    2019年02月01日 ~2019年02月21日
  • 審査方法
    ◇ 応募に際し、不明、不安な点がございましたらお気軽に下記お問い合わせ先までご連絡ください ◇
    (1) 第1次選考
     書類選考の上、結果を応募者全員に文書及びメールにて通知します。
     応募に関する必要書類は、採用特設WEBサイト(下記参考URL)からエントリー後、ダウンロードしてください。
     
    (2) 第2次選考
     第1次選考合格者を対象に第2次選考試験(面接試験)を実施します。
     詳細な日時は第1次選考結果を通知する際に第1次選考合格者の方にお知らせします。なお、第2次選考受験者の旅費等については支給しません。

    ※ 応募書類提出先 ※
     提出方法は電子メールまたは郵送。
     電子メールの場合は、写真や添付資料が読み取り可能なものとなるよう十分画質を確保し、
     一般的なデータ形式で送付してください。
     〒824—0691
     福岡県田川郡添田町大字添田2151番地
     添田町役場 まちづくり課 総合調整係 宛
     電子メール宛先:machidukuri@town.soeda.fukuoka.jp (※件名を【添田町地域おこし協力隊応募】としてください)
  • 参考URL
    https://soeda-saiyou.org