地方の求人を探す

文化財を盛り上げてくれる隊員募集!【山形県中山町】

中山町では、町が保有する「旧柏倉(九左衛門)家住宅」と「旧柏倉惣右衛門家住宅」の保存・利活用を図りながら、地域活性化に取り組み、町を盛り上げてくれる隊員を募集しています。
歴史的な文化の保全と、古民家の創造的なリノベーションに携わりたいクリエイティブな学芸員※をテーマに、地域おこし協力隊を募集します。文化財の活用にチャレンジしたい方、文化財を観光資源として町の情報発信に取り組んでみたい方、町の資源を活かした地域振興に取り組んでみたい方の応募をお待ちしております。
※学芸員の資格や実務経験は問いません

 

 

<山形県中山町とは>
中山町は山形県の中央部に位置する県内で1番面積の小さい町です。
県庁所在地山形市と隣接し、山形市街地や近隣市町とのアクセスの良い町です。
山が多い山形県内では珍しく住宅地のほとんどが平地で、県内では比較的雪が少ない立地となっています。
最寄駅はJR羽前長崎駅・羽前金沢駅です。

 

 

<隊員にご協力いただきたい内容>
平成29年4月に町所有となった、旧柏倉(九左衛門)家住宅と、その分家である旧柏倉惣右衛門家住宅およびその周辺エリアの保存・利活用を行政・地域住民と共に考え、取り組んでいただきます。また、両住宅をはじめとする観光資源を活かし、町の情報を発信し地域振興に取り組んでいただきます。
隊員の活動の中心となる建物は2つあり、その概要は以下の通りです。

 

<旧柏倉(九左衛門)家住宅>

柏倉九左衛門家は、近世から近代にかけて最上川舟運による紅花生産等で隆盛した豪農です。江戸後期から明治にかけての上層農家の形式を継承したその大規模な住宅は、漆塗や金箔で荘厳した仏間、室内を春慶塗で華やかに飾る前蔵など、村山地方における屋敷構えの特徴である上質な蔵座敷を有しています。

昭和55年(1980)に山形県指定有形文化財に指定され、令和元年5月には国の文化審議会から文部科学相に重要文化財(建造物)への指定の答申がされています。また、日本遺産「山寺が支えた紅花文化」の構成文化財にもなっています。

 

<旧柏倉惣右衛門家住宅>
惣右衛門家は享保九年(1724)に九左衛門家から分家した家柄で敷地面積は約1400坪、大正時代に建てられた主屋のほか前蔵、土蔵などを有します。江戸・明治期の趣を残す九左衛門家住宅とは異なり、惣右衛門家住宅は、大正期の建築形態を色濃く残す建造物です。
惣右衛門家住宅は平成10年(1998)に中山町指定有形文化財に指定されています。

 

 

 <歴史的活用と創造的活用>

旧柏倉(九左衛門)家住宅と旧柏倉惣右衛門家住宅は、歴史的価値を次世代にも継承していくため維持・修繕し保存していく必要があります。しかし、歴史的背景や、独自の意匠、建築技術等を楽しむ場所としてだけでなく、多くの方が交流・滞在できる場所づくりなど、より創造的な活用もまた、守り続けていくために重要な視点です。
町では、平成30年度に両住宅について、保存利活用の基本方針を示す「
柏倉家住宅保存・利活用基本計画」と、具体的な管理方針を示す「柏倉家住宅保存・利活用実施計画」を定めました。

行政・地域と方向性を一つにしながらも、別の視点から魅力を発見してくれる方、新たなアイデアで活用を考えてくれる方、現在も活動する地域の方々と一緒に汗をかいてくれる方、柏倉家住宅を素材に「なりわいづくり」に挑戦してみたい方、地域おこし協力隊として活動してみませんか? 

 

 

 <勤務条件>
中山町役場と雇用関係(非常勤特別職)を結び、活動していただきます。住宅借上料及び車両借上料について、町が補助を行います。
その他、保険・勤務時間などの詳細はページ下部に記載しています。
 

 

 

 <中山町が挑戦したいこと>
クリエイティブな学芸員と共に「資源を財にかえていく」
広大な敷地を有する歴史的文化財を、これからも町が維持管理することは財政的な負担が大変大きいものです。しかし、国内外からお客様を惹きつける文化的価値、古より地域の誇りとなってきた佇まいは、他に代えがたい資源であることは言うまでもありません。
これらの資源を本当の意味で文化「財」に変えていくことが、協力隊と共に中山町が挑戦したい取り組みです。そのためには歴史的な景観保全だけでも、前衛的なリノベーションだけでもなく、2つのバランスをとりながら、多くの人が注目し訪れる場所として柏倉家を生まれ変わらせる必要があります。
そのためには、歴史や文化を学び伝える学芸員的な視点と、新しい価値を創造していくクリエイティブな視点を共に持った人材が必要です。

ぜひ、山形に来たら一度は訪れたくなるような、そして何度でも足を運びたくなる魅力的な文化財を目指して、共に活動していただける方にご応募いただければ幸いです。

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    以下の業務を中心にご自身のスキルや経験を生かした地域おこし活動に従事していただきます。
    ⑴旧柏倉家住宅と周辺エリアの保存・利活用に関すること、イベント等の企画立案・実施
    ⑵旧柏倉家住宅一般公開に係る管理に係る業務
    ⑶町の資源を活用した地域振興
    ⑷町、地域の行事やイベントへの応援
    ⑸町観光協会等と連携しての中山町の情報発信、プロモーション活動
  • 募集対象
    ⑴古民家や文化財の保存・利活用または町の資源の活用に関心がある方(学芸員資格の有無は問いません)。
    ⑵心身ともに健康で、地域活性化への意欲と熱意があり、地域住民とともに積極的に活動できる方。
    ⑶平成31年4月1日現在で満20歳以上50歳くらいまでの方。
    ⑷三大都市圏内または政令指定都市(条件不利地域を除く)から委嘱後に中山町に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方(地域要件について、詳細はお問い合せください)。
    ⑸任期終了後、中山町内での起業・定住への意欲がある方。
    ⑹普通自動車免許を有し、実際に運転ができる方。
    ⑺パソコン(ワード・エクセル・メール送受信等)の基本操作ができる方。
    ⑻地方公務員法第16条に規定する一般職の職員の欠格条項に該当しない方。
  • 募集人数
    2名程度
  • 勤務地
    中山町役場、中山町中央公民館、旧柏倉(九左衛門)家住宅、旧柏倉惣右衛門家住宅
  • 勤務時間
    原則月曜から金曜日の週5日、1日7時間勤務
    ※活動内容によって、休日等(振替休日や勤務時間の変更により対応)に活動していただく場合があります。
  • 雇用形態・期間
    中山町の非常勤特別職(嘱託職員)として中山町長が委嘱します。
    任期は、委嘱の日から2020年3月31日までとし、その後1年ごとに更新を行うことができます。(最大3年間)
    活動の開始日は、隊員の移住の準備や各種手続きが完了した後、協議により決定します。
  • 給与・賃金等
    月額166,000円
  • 待遇・福利厚生
    ⑴健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
    ⑵任期中の住宅を町が斡旋します。
    ⑶任期中の住宅借上料を補助金として交付します。ただし、引越しに要する費用や共益費、生活備品、水道光熱費等は自己負担となります。
    ⑷活動に使用する車両の借上料及び燃料費を補助金として交付します。
    ⑸その他活動に必要な経費及び研修参加等に伴う旅費は、予算の範囲内で町が負担するか、もしくは補助金として交付します。
  • 申込受付期間
    2019年04月01日 ~2020年03月31日
  • 審査方法
    【応募方法】
    ⑴提出する書類
     中山町地域おこし協力隊応募用紙に住民票の写し(提出日の1か月以内のもの)を添えて郵送または持参で提出してください。
    ⑵受付期間
     平成31年4月1日(月)より随時受付

    【選考方法】
    ⑴第1次選考(書類審査)
     選考の結果は、提出後おおむね10日以内に文書で通知します。合格者には、第2次審査の日時等について併せてお知らせします。
    ⑵第2次選考(面接)
     中山町を会場に面接を行います。選考に要する交通費等は自己負担となります。
    ⑶最終選考結果の通知
     選考結果(採用決定)は、面接後おおむね1週間以内に文書で通知します。
  • 参考URL
    https://town.nakayama.yamagata.jp/soshiki/3/tiikiokoshi31.html