地方の求人を探す

【長崎県島原市】「これからの新しい『しまばら暮らし』プロジェクト(移住定住促進)」担当地域おこし協力隊 =応募締切は8月2日!

島原市地域おこし協力隊募集中

 

地域おこし協力隊自らが自身のライフスタイルを島原で実践しながら、「しまばらで暮らす価値」「しまばらで働く価値」「しまばらでいきる価値」を見出し、地域住民や地域団体、企業などと連携しながら、新しい島原の暮らし方の提案、実現を目指すプロジェクト!
そして、あなたの将来の夢の実現を応援します!


例えば、こんな夢のある方!大歓迎!!
 ○ゲストハウス、民宿を経営したい!
 ○ならではのカフェを開業したい!
 ○田舎でコワーキングスペースをやりたい!
 ○シェアハウスに住みながら、仲間と共に島原で働きたい! などなど

■「島原はどんなとこ??」
  島原市市勢要覧2018
  島原市プロモーション動画(Youtube)
  空撮「島原半島」(Youtube)


■現在3人の協力隊が活動中→島原市地域おこし協力隊Facebook

 

■現地見学
 地域おこし協力隊をご検討中の方を対象に、島原市内の現地見学を行います。
 担当者が、島原市内をご案内します。
 詳細は、お気軽にお問い合わせください。
※現地までの旅費は、ご負担ください。


■協力隊の応募に関する相談会
 協力隊の応募をご検討中の方を対象に、相談会を開催します。お気軽にご来場ください。

 ○ながさき×さが 合同Uターン・Iターン相談会(東京会場)
  日時 7月6日(土)
  会場 東京交通会館3階 グリーンルーム(東京都千代田区有楽町)
  詳細 ながさき移住ナビ

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    日本の名水百選にも選ばれる島原湧水群は雲仙普賢岳で育まれた湧水が50ヶ所以上もの場所から湧き出し、地域住民の暮らしを支えています。また城下町として栄え日本の百名城にも選ばれる島原城や趣あふれる武家屋敷など歴史あふれる観光地である島原市。
    また、国立公園「雲仙」や有明海などの豊かな自然にも恵まれた「訪れてよし、住んでよし」の町です。
    そのような島原市への移住定住の促進ならびに関係人口の創出を図るため、地域おこし協力隊自らが自身のライフスタイルを島原で実践しながら、「しまばらで暮らす価値」、「しまばらで働く価値」、「しまばらでいきる価値」を見出し、地域住民や地域団体、企業などと連携しながら、新しい島原の暮らし方の提案、実現を目指して活動していただきます。

     ○活動例
     ・移住促進、関係人口の創出に関する施策の企画立案、展開
     ・移住促進、関係人口の創出に関する地域の情報発信
     ・地域住民と移住者等の交流促進
     ・お試し住宅の管理、運営
     ・空き家(古民家等)活用
     ・関係人口の創出
     ・移住相談の対応
     ・その他、関連する業務
  • 募集対象
    (1)年齢は問わない
    (2)申し込み時点で3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村。)に居住する方で、任用後に島原市内に住民票を異動できる方 ※詳しくはお問い合わせください
    (3)心身がともに健康で、かつ誠実に職務ができる方
    (4)地域おこしに意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方
    (5)普通自動車免許(AT可)を有している方
    (6)パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
    (7)隊員としての任用終了後、培った人脈や技能を活かし、本市に定住・定着する強い意志のある方
    (8)地方公務員法第16条に規定する欠落条項に該当しない方
  • 募集人数
    1人
  • 勤務地
    島原市・島原市役所
  • 勤務時間
    (1)勤務時間 8時30分~17時00分(7時間30分)
    (2)休日等  土、日、祝、12月29日~1月3日
    ※活動内容によっては、夜間、土、日、祝日に勤務することもあるため、上記を基本にして変更可能。
  • 雇用形態・期間
    (1)島原市の一般職非常勤職員として任用します。
    (2)任用期間は、令和元年9月ごろ(予定)から令和2年3月31日までです。
    (採用された日から起算して最長で3年間勤務可能です。ただし、毎年3月に継続任用について判断します。)
  • 給与・賃金等
    賃金  月額 210,000円
  • 待遇・福利厚生
    (1)社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入します。
    (2)活動に係る車両、燃料、パソコン等事務用品等の経費は、予算の範囲内で市が負担します。
    ※活動以外の日常生活では、買い物等に自家用車等の移動手段が必要不可欠です。自家用車等の持ち込みをお勧めします。
  • 申込受付期間
    2019年07月01日 ~2019年08月02日
  • 審査方法
    【応募手続】
    (1)応募受付期間
       令和元年8月2日(金)【必着】まで受け付けます。 

    (2)提出書類
      ・応募用紙 ※島原市の協力隊募集ページよりダウンロードできます。
      ・住民票

      下記まで持参または郵送でお申し込みください。
      〒855-0866 島原市南下川尻町7-4
      島原市役所政策企画課

    【選考方法】
    (1)第一次選考【書類選考】
    書類選考を行い、8月上旬を目途に結果を応募者全員に文書で通知します。
    (2)第二次選考【面接】
    一次審査の合格者を対象に、8月下旬を目途に面接(島原市を予定)を行います。
    ※詳細は、一次審査結果の通知の際にお知らせします。
    ※第二次選考に要する旅費は個人負担です。
  • 参考URL
    https://www.city.shimabara.lg.jp/page6019.html