地方の求人を探す

【群馬県桐生市】特産品の販売促進・新商品開発

地域おこし協力隊員の活動風景

黒保根町は、群馬県東部、赤城山東麓山間傾斜地に位置し、南部には渡良瀬川が流れる風光明媚な町です。
古くは平安時代に奥州から京に上る道沿いとして、また江戸時代になると、足尾銅山から銅を搬出する街道沿いとして賑わいました。今では国道122号と旧国鉄足尾線の「わたらせ渓谷鐵道」が渡良瀬川に沿って走っていて、美しい自然の四季を感じられるこの路線は多くの人を魅了しています。

全国的に人口減少や少子高齢化が喫緊の問題となっているなか、黒保根町も例外ではありません。


黒保根町が抱える課題解決のため、自由な視点、これまで培った技術、アイデアと若い行動力で新たな地域づくりを目指し、地域活性化の取組促進の役割を担う「桐生市地域おこし協力隊員」を募集します。ふるさとの再生に携わりたいという想いを持っている方、「ふるさと」を感じられる黒保根町で地域住民と一緒に、地域の未来のために取り組んでみませんか?

 

募集要項

  • 業務概要
    地域おこし協力隊とは、都市地域から山村や過疎の地域に生活の拠点を移した人を、市町村が「地域おこし協力隊」として委嘱します。
    隊員は、概ね1年以上3年以下の活動期間を通して、地域のブランドや地場産品の開発、販売、PR、また農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」行い、その地域への定住・定着を目指す取組みです。

    桐生市黒保根町の「食と農」のブランド化(特産品関係)
    ┗  地場産品を活かした新商品開発及び販路開拓 と拡大
    ┗ イベント等での販売及び誘客促進活動 等
    の業務を通して、黒保根町の活性化を目指してPRや情報発信 に資する活動も行っていただきます。
  • 募集対象
    応募資格
    ①年齢20歳以上の概ね40歳までの方
    ②三大都市圏及び都市地域等に居住し、住民票を桐生市黒保根町に異動し移住できる方
    ③普通自動車運転免許を取得している方
    ④パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント等)の操作やインターネット、SNS等の知識を有し活用できる方
    ⑤心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
    過疎地域活性化に意欲があり、地域住民と積極的なコミュニケーションを図り、意欲的に行動できる方
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    桐生市黒保根地内
  • 勤務時間
    活動時間:原則9時から16時まで(1時間休憩を含む) 週30時間
    休 暇 日 :市が委託する団体と協議のうえ、決定。有休休暇あり。
  • 雇用形態・期間
    ●「桐生市地域おこし協力隊設置要綱」に基づき、桐生市長が委嘱します。
    雇用については、市と委託契約を結ぶ委託先との雇用契約です。
    ●委嘱期間は年度末までとし、最長3年間まで任期を延長可能です

    ※地域おこし協力隊は、概ね1年以上最長3年まで勤務することができます。
  • 給与・賃金等
    報償費:月額166,000円
    パソコン・プリンタ借上料(通信費含む):月額6,000円
    自動車借上料:月額30,000円
  • 待遇・福利厚生
    ①社会保険(健康保険、年金保険)等に加入
    ②住居無償貸与
    転居にかかわる費用や生活費、光熱費は個人負担
    ③旅費
    研修期間等が実施する研修プログラム等への参加費及びそれに要する旅費を予算の範囲内において支給
    ④資格取得費助成
    活動を行ううえで必要な資格取得に要する費用を、80,000円を上限に助成
    ⑤その他活動に要する経費
    活動と認める市の予算の範囲内で支給
    ⑥自動車・パソコン借上料
    報償費のほか、活動の際に自身が所有する自動車、パソコンを使用する場合に支給
  • 申込受付期間
    2019年07月01日 ~2019年10月31日
  • 審査方法
    下記書類を郵送または直接ご持参ください。(当日消印有効)

     ●履歴書(写真添付)
      ●住民票抄本(住所、氏名、生年月日、性別がわかるもの)
      ●自動車運転免許証の写し
      ●レポート 
    「桐生市地域おこし協力隊として取り組みたいこと、または志望動機」について、1,000字程度で作成。 用紙サイズはA4で書式は自由。

    ※応募にかかる経費(書類、交通費等)については、個人負担になります。また、書類は返却はしません。
  • 参考URL
    http://www.city.kiryu.lg.jp/citysales/iinekiryu/1008680/1011147.html