ビジネスプランコンテスト開催報告

ビジネスプランコンテスト開催報告

2019年2月2日、静岡県にあるホテルジャストワン富士小山で「第3回小山町ビジネスプランコンテスト」が開催されました。
会場では、書類選考を通過したファイナリスト6組が、審査員7名と関係者約30名の観覧者が見ている中、想い溢れるプレゼンを行いました。

2019年2月2日、静岡県にあるホテルジャストワン富士小山で「第3回小山町ビジネスプランコンテスト」が開催されました。
会場では、書類選考を通過したファイナリスト6組が、審査員7名と関係者約30名の観覧者が見ている中、想い溢れるプレゼンを行いました。

第3回小山町ビジコンW受賞
グランプリ&若者アイデア賞!
天才高校生の今後の活躍に期待!

今年のグランプリは、神奈川県在住の現役高校生土橋拓馬さん(17)、事業プラン「FUJI CYCLE GATE」。土橋さんは、若者アイデア賞も受賞し、誰もが認めるW受賞を果たしました。準グランプリには小山町在住の小林千江子さん(37)、事業プラン「子育て支援施設 Oh,Yeah,Mama(おやま)創設案」、急遽当日設けられた特別賞には、小山町在住の徳島陽介さん(33)、事業プラン「ITで小山が変わる!超実践型プログラミングスクールの運営」がそれぞれ輝きました。

〇東京五輪を見据えた高校生・土橋さんの事業プラン。小山町長も全力支援へ

今回W受賞を果たした土橋さんのプランは、ロードレースを商材にしたものです。小山町が2020年東京オリンピックでロードレース開催地であること、また、ご自身が自転車を愛するサイクリストであることから生まれています。高校生ならではのアイデア、熱量、行動力を兼ね備えた土橋さんの今度の展開に期待したいです。

第3回小山町ビジコンW受賞
グランプリ&若者アイデア賞!
天才高校生の今後の活躍に期待!

今年のグランプリは、神奈川県在住の現役高校生土橋拓馬さん(17)、事業プラン「FUJI CYCLE GATE」。土橋さんは、若者アイデア賞も受賞し、誰もが認めるW受賞を果たしました。準グランプリには小山町在住の小林千江子さん(37)、事業プラン「子育て支援施設 Oh,Yeah,Mama(おやま)創設案」、急遽当日設けられた特別賞には、小山町在住の徳島陽介さん(33)、事業プラン「ITで小山が変わる!超実践型プログラミングスクールの運営」がそれぞれ輝きました。

〇東京五輪を見据えた高校生・土橋さんの事業プラン。小山町長も全力支援へ

今回W受賞を果たした土橋さんのプランは、ロードレースを商材にしたものです。小山町が2020年東京オリンピックでロードレース開催地であること、また、ご自身が自転車を愛するサイクリストであることから生まれています。高校生ならではのアイデア、熱量、行動力を兼ね備えた土橋さんの今度の展開に期待したいです。

〇準グランプリと特別賞には、熱い思いの小山町在住者2人が輝いた

準グランプリの小林さんは、子育てをしながら会社勤務をされています。ご自身の苦労や実体験から生み出した事業プランです。また、特別賞受賞の徳島さんは、現在IT関係に勤務されており、彼もまたご自身の経験や強みを生かした事業プランとなっています。小山町への郷土愛に溢れたお二人のプランは今後町としても支援をしていく方向です。

〇準グランプリと特別賞には、
熱い思いの小山町在住者2人が輝いた

準グランプリの小林さんは、子育てをしながら会社勤務をされています。ご自身の苦労や実体験から生み出した事業プランです。また、特別賞受賞の徳島さんは、現在IT関係に勤務されており、彼もまたご自身の経験や強みを生かした事業プランとなっています。小山町への郷土愛に溢れたお二人のプランは今後町としても支援をしていく方向です。

〇起業希望者は、小山町ビジネスプランコンテストへ!

受賞に輝いた3人以外の発表者は、東京からみた小山町という新しい視点を以て、堂々と素晴らしい発表を繰り広げました。今後、小山町は6人の事業プランの実現に向けて応援していく方向だそうです。今後の6人の展開が楽しみです!

〇起業希望者は、
小山町ビジネスプランコンテストへ!

受賞に輝いた3人以外の発表者は、東京からみた小山町という新しい視点を以て、堂々と素晴らしい発表を繰り広げました。今後、小山町は6人の事業プランの実現に向けて応援していく方向だそうです。今後の6人の展開が楽しみです!

今年の第3回小山町ビジネスプランコンテストにエントリーしアントレ塾に参加した方は約80名です。地方創生に興味がある方や起業希望など、同じ想いを持った方が集まります。ビジネスプランコンテスト後も連絡を取り続け、ビジネスの相談をしあったりしているそうです。商材に溢れた小山町で、
あなたも起業しませんか?次回のビジネスプランコンテストへの参加をお待ちしております!

今年の第3回小山町ビジネスプランコンテストにエントリーしアントレ塾に参加した方は約80名です。地方創生に興味がある方や起業希望など、同じ想いを持った方が集まります。ビジネスプランコンテスト後も連絡を取り続け、ビジネスの相談をしあったりしているそうです。商材に溢れた小山町で、あなたも起業しませんか?次回のビジネスプランコンテストへの参加をお待ちしております!

メニュー